「三行詩」の募集について & 応募結果のお知らせ

平成30年7月13日

仙台市PTA協議会
会  長  五十嵐  智浩
広報委員長  針生   真由美


〜家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ〜

三行詩応募結果のお知らせ

主 催 : 公益社団法人日本PTA全国協議会
 共 催 : 仙台市PTA協議会           


<楽しい子育て全国キャンペーン>


  日頃より本協議会へのご支援・ご協力をいただき厚く感謝申し上げます。
今年度も<楽しい子育てキャンペーン「三行詩コンクール」>にご応募いただきありがとうございました。
おかげさまで、小学校49篇、中学校27篇、一般19篇のご応募をいただきました。
大変お忙しい中をご応募していただきましたことに深く感謝申し上げます。
  つきましては、7月12日 審査会を開催し、小・中・一般にそれぞれ最優秀賞、優秀賞、佳作の入選作品を決定いたしました。入選者の作品は仙台市PTA協議会推薦として全国審査会にお送りいたしました。その結果につきましては決定しだいお知らせいたしますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
  なお、入選者の表彰は11月11日(日)に行われます仙台市PTAフェスティバル会場にて行います ので、是非おいでいただきたいと思います。ご案内は後日お知らせいたします。




仙台市PTA協議会事務局 担当 事務局長 佐藤悦雄

電話 : 022-227-9545  Fax : 022-227-9218

市P協E-mail : siptakyo@joy.ocn.ne.jp




<審査結果はこちらより>



平成30年度 『三行詩』コンクール入選者一覧



たくさんのご応募をありがとうございました。








平成30年4月2日

仙台市PTA協議会
会 長 五十嵐 智浩
広報委員長 今野 広元


家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ-三行詩募集!


たのしい子育て全国キャンペーン

家族の会話やコミュニケーションから育まれる「きずな」や「家庭のルール」

「早寝早起き朝ごはん」といった子供たちの基本的な生活習慣づくり

家庭教育の大切さや命の大切さについて


家庭での日常のやりとりや、学校地域での出来事をもとに家族で話し合ったことを、三行程度の短文で表現した「三行詩」を募集します!

 これは公益社団法人日本PTA協議会が主催となり、仙台市PTA協議会がとりまとめているものです。そして、寄せられた作品の中から審査により優秀作品を選び表彰するとともに、同作品を全国審査会に推薦しております。つきましては、<募集案内>と<応募用紙>(カラー版)を児童・生徒の皆さんに増刷して配布していただければと思います。なお、集まった作品には同封しております<三行詩応募票>と<三行詩応募児童・生徒名簿>を添え巡回郵便で市P協事務局まで送っていただきますようお願いします。なお、子どもたちの自由課題などにしていただければ大変ありがたく思います。たくさんの学校の参加を期待しております。


応募方法個別ではなく各学校で集約して市P協まで提出ください。
応募対象小学生・中学生・保護者・教職員等
応募期間平成30年5月7日(月)〜6月18日(月)
送付先仙台市PTA協議会(市教委巡回メール可) 6月18日(月)厳守
審査平成30年7月上旬
仙台市教育委員会,仙台市小・中校長会,仙台市PTA協議会による審査委員会を設け審査します。小学校,中学校,保護者・教職員等より各5点最優秀作品として全国審査選考委員会に推薦いたします。
入賞の通知審査終了後に市P協事務局より結果を各学校に通知します。
その他応募作品の返却はいたしません。コピー等をおとりください。なお、優秀作品は11月11日の仙台市PTAフェスティバルで紹介し表彰する予定です。



仙台市PTA協議会事務局 担当 事務局次長 中野 由美子

電話 022-227-9545  Fax 022-227-9218  

市P協E-mail  siptakyo@joy.ocn.ne.jp





■各種「応募書類」のデータ(ワード形式/エクセル形式)は、以下よりダウンロードできます。
   (応募は6月18日(月)にて、締切りとさせていただいています)

平成30年度「三行詩応募票」

平成30年度「三行詩応募児童・生徒名簿」



三行詩募集案内

「三行詩」応募の案内&応募用紙
  *データ容量:170KB