『仙台市PTAハンドブック』発行について


仙台市PTA協議会  
会  長  五十嵐  智浩  
ハンドブック作成部会
部会長  今野  広元

 『仙台市PTAハンドブック』発行について


  寒さもいちだんと厳しくなってまいりましたが、皆様にはますますご清栄の事と存じます。日頃より仙台市PTA協議会へのご支援、ご協力を頂き心より感謝申し上げます。

  さて、本協議会ではこの度、PTA活動の不安や疑問にお答えし、円滑な活動が行えるように『仙台市PTAハンドブック』を作成致しました。
  このハンドブック作成のために検討部会を開催した当初は、部会の委員たちから様々な問題点が指摘されました。例えばどのような形式で展開していくのか、PTAが抱える問題点は何か(「役員のなり手を探すには?」とか「活動を楽しくするには?」「そもそもPTAってなんだろう?」など)、ひとことでは解決できない問題ばかりでした。
  しかし各委員が意見を出し合い何度も議論し、時間をかけて何とかまとめあげて参ったところです。

  地域の宝である子どもたちが成長するためには、保護者ひとりの力だけではなく、保護者同士が協力し研鑽しながらお互いに学びあい、私たちも成長していくことが大切であり、そうして初めてひとりの子どもが育っていくものと確信しております。今回のハンドブックには、PTA活動に関するよくある質問や疑問に対して、お答えできるように丁寧な表現でまとめております。

  つきましては、このハンドブックが、PTA会長はじめ本部役員の皆様方にとって、PTA活動への疑問や不安の解消に少しでもお役に立てば幸いに存じます。



仙台市PTAハンドブックの表紙のイメージ


仙台市PTAハンドブックの目次のイメージ