五十嵐智浩会長

会長新年あいさつ

2019年となりました。
皆さま、新年あけましておめでとうございます。
今年も仙台市PTA協議会をよろしくお願いいたします。
そして、今年も皆さまの多大なるご支援ご協力と深い愛情をもって、子どもたちの明るい笑顔と健やかなる成長、活躍が満ち溢れる社会を築き続けていきたいと願っております。

本年は年号が変わる年です。
仙台市PTA協議会の歴史は73年目を迎えようとしています。
これまでの諸先輩が築き上げた歴史の重みをしっかりと受け止めながら、新たな元号になることを契機に、今そしてこれからの仙台市PTA協議会のあるべき姿や役割は何なのかを改めて問うていきたいと考えます。
仲間とともに真剣に、でも楽しさを忘れず、模索し続けながら取り組んでいくことで、必ずや進化していくものと信じています。

今年は錦ケ丘中学校、来年は荒井小学校の開校が予定されております。
新たな仲間が増えるということは全国のPTAを取り巻く環境から考えると、とても貴重なことです。単位PTAの力になれる仙台市PTA協議会でありたいと強く思います。
そのための一つとして、昨年から約半年を掛けて議論を重ねてきました「仙台市PTAハンドブック」がいよいよ刊行します。
特に、これから年度の切り替え時期にはお役に立てるものと自負しております。会員の皆さまにはご活用頂ければ幸いです。

子どもも大人も笑顔あふれる日が多い一年となることを祈念いたしまして年頭の挨拶と致します。

仙台市PTA協議会   会長   五十嵐  智浩


新年イメージ