2013PTAかわら版No.14
各バックナンバーへ  NO.13左矢印 右矢印 NO.15        

PTAかわら版は、市内小中学校の校長先生およびPTA会長様あてに、不定期で刊行しているニュースレターです。P役員・職員の皆様にもご回覧ください。

<児童生徒による故郷復興プロジェクト>

「復興ソング」作詞最優秀者と学校へ市P協から楯を贈呈

 仙台市PTA協議会では、<児童生徒による故郷復興プロジェクト>で作られた「復興ソング」の作詞最優秀賞受賞者へ盾と学校へは記念の額を贈呈いたしました。

復興ソング最優秀者への贈呈楯2点

手前の盾が作詞者へ、後ろの額が学校へ贈呈されました

7月に行われた「復興ソング」の発表会で披露された台原中1年の越後瑠璃さんの小学校の部受賞曲「希望の道」と南小泉中3年薮内海美さんの中学校の部受賞曲「仲間とともに」は、本当にすばらしい詩と曲で聞いている方々に感動を与えてくれました。この曲はきっとこれからずっと仙台で歌い継がれていき、復興の後押しをしてくれるものと思います。今回の盾は、美しくそして私たちに元気を与えてくれる詩を作ってくれたことに感謝の気持ちを伝えると共に、記念に飾ってもらうことによってお二人のこれからの活躍を祈念して贈呈いたしました。また、学校には記念のプレートを額にしたものを贈呈しましたので、学校へ末永く飾っていただければと思います。なお、贈呈は10月11日に各学校の一学期終業式の中で内田会長からお渡ししました。

作詞された薮内さんと佐藤校長先生に記念の盾と額

南小泉中学校にて 作詞された薮内さんと佐藤校長先生に記念の盾と額を終業式前に全校生徒の前で贈呈いたしました。会場には贈呈式を待つ間に復興ソング「仲間とともに」が流されていました。

作詞された越後さんと台原小伊東校長先生と台原中千葉校長先生と一緒に記念写真

台原中学校にて 作詞された越後さんは台原中の1年生となっておりましたので台原中学校の終業式で贈呈いたしました。校長室で台原小伊東校長先生と台原中千葉校長先生と一緒に記念写真を撮りました。

淡い紫色の複雑な形の背景オブジェクト

日本PTAより保護者を亡くされた児童生徒への就学助成金のお知らせ

 日本PTAでは全国から寄せられた義援金3.5億円を、東日本大震災によりこれまでに震災関連により親・保護者を亡くされた児童生徒に就学助成金として支援することになりました。詳しくは10月10日付で各学校へ配布いたしました文書をご覧いただきたいと思います。今年度限りです。

今だからこそ−よく見て!聞いて!声かけあって!−みんなの合言葉
<お問い合わせ先>
仙台市PTA協議会事務局
〒 980-0811 仙台市青葉区一番町2-1-1
TEL 022-227-9545  FAX 022-227-9218
E−mail:siptakyo@joy.ocn.ne.jp
*その他の情報はホームページに掲載しております。
各バックナンバーへ  NO.13左矢印 右矢印 NO.15