仙台市PTAマーク 平成29年4月10日
仙台市内小・中学校
   校長・PTA会長 様
仙台市PTA協議会      
会 長 五十嵐 智浩


            義援金活用有期事業
『杜の都  子ども支援事業』の募集について

  桜花の侯、貴職におかれましてはますますご清栄の事と存じます。また、日頃より本協議会へのご支援・ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
  さて、今年度も義援金を活用した「杜の都子ども支援事業」を行うことに致しました。これは義援金を財源として行う事業のため、財源に限りもあることから平成28年度・平成29年度の2年間に限って行う有期事業とさせていただきます(平成30年度以降の継続については、財源の状況及び支援制度活用状況等を考慮し、役員会で協議の上、決定することとします)。
  下記内容をご覧の上、たくさんのPTAのご応募をお待ちしております。


お問い合わせ先仙台市PTA協議会事務局   担当 中野
〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-1-1
TEL 022-227-9545     FAX 022-227-9218
E−mail : siptakyo@joy.ocn.ne.jp
URL : http://www.pta-sendai.gr.jp




義援金活用による有期事業「平成29年度 杜の都子ども支援事業」募集要項

  義援金活用による有期事業
「平成29年度 杜の都子ども支援事業」募集要項


目  的この制度は市内の児童生徒、学校と保護者(PTA)が共同で行う、子ども達の健やかな育ちを支援する活動を支援するとともに、東日本大震災で被災した仙台市PTAに対し、全国からいただいた義援金を財源としているため、防災教育や地域連携強化する活動に対して、助成金を補助する制度です。
また、義援金を財源として行う事業のため、財源に限りもあることから平成28年度・平成29年度の2年間に限って行う有期事業とさせていただきます。(平成30年度以降の継続については、財源の状況及び支援制度活用状況等を考慮し、役員会で協議の上、決定することとする)
助成金額(1)1単位PTAの場合 上限3万円(年度内1回限り)
(2)複数PTA共同で申込みの場合、PTA数×上限3万円(年度内1回限り)
複数申込みの場合は代表校1校で行ってください。複数での申込みはできません。
募集期間平成29年5月1日〜平成30年2月末日
※申し込みは必ず事前に、できれば行事を持つ1ヶ月以上前にお願いします。
審  査申込みのあった学校(PTA)の計画については毎月初めの役員会で審査を行い、助成の可否を決定します。決定後は書面で通知します。

<審査の条件>
・行事が児童生徒のためであり、PTAとの共同事業であること。
・支出項目の中で、単に食料費等には助成できないこと。(講師等の謝金は可)
・その他、不都合・不明瞭な支出項目については問い合わせを致します。
応募書類企画書用紙は市P協ホームページからダウンロードしてください。
(単位PTAでの申し込みは企画書様式1、複数PTAでの申し込みは企画書様式2)
申込方法様式をダウンロードし、記入後は市P協までEメールでお送りください。
(アドレスは下記にあります。)
報告書活動実施後はその内容を報告書としてまとめ、データをEメールで送ってください。
様式は市P協ホームページよりダウンロードして記入してください。
(A4サイズ1枚、要写真添付、全事業終了後に事業内容をまとめます。)
企画例・被災地訪問活動(子ども支援事業に組み込み上限は3万円)
・花壇、学校菜園の整備、農作業体験(花いっぱい活動、野菜園等)
・講習会、講演会、料理教室などの出前講座、学習会等
・芸術鑑賞会、体験学習会(学校へ泊まろうなどの体験学習会含む)
・PTAによる「授業応援隊」低学年の授業補助、教科ごとの授業サポーター
・防災教育や地域連携行事など・・・


お問い合わせ先 仙台市PTA協議会事務局
〒 980-0811 仙台市青葉区一番町2-1-1
TEL 022-227-9545 FAX 022-227-9218
E−mail:siptakyo@joy.ocn.ne.jp
URL:http://www.pta−sendai.gr.jp
花壇作業のイメージ


■各種「企画書」「報告書」のデータ(ワード形式)は、以下よりダウンロードできます。

◆義援金活用による有期事業
『杜の都子ども支援事業』企画書(単位PTA用様式1)

◆義援金活用による有期事業
『杜の都子ども支援事業』企画書(複数PTA用様式2)
◆義援金活用による有期事業
『杜の都子ども支援事業』報告書(単位PTA用 様式1)

◆義援金活用による有期事業
『杜の都子ども支援事業』報告書(複数PTA用様式2)