平成23年度義援金受付へ

  義援金受付について

子ども達の為に確実に使わせて頂きます。
尚、使途につきましては随時ホームページでご報告いたします。


【銀行口座】

*  仙台銀行 本店
*  普通預金 口座番号 6981491

<口座名>
*  仙台市PTA協議会義援金
     代表 内田 幸雄  [ウチダ ユキオ]





平成24・25年度 東日本大震災義援金支援状況

仙台市PTA協議会

 仙台市PTA協議会では、震災時に全国から寄せられた義援金を被災された学校等へ活用してもらうように支援してまいりましたが、その後も仮設校舎での生活を余儀なくされている学校等への支援を継続して行っております。そして、今後も子どもたちの笑顔が絶えないように、きめの細かい支援をしていくつもりです。


<支援の様子を一部紹介します>

☆H24 6月 折立小学校へプールフロア

  中学校の校庭にある仮設校舎での授業で、水泳の授業は中学校のプールを借りています。しかし、中学校のプールは深く危険なのでフロアーマットの購入のための支援を行いました。

【写真】赤い部分がフロアーマットです。

プールで泳ぐ様子


☆H25 3月 高砂中へ体育館フロアーシートとパイプ椅子

  震災で体育館が使えなくって2年、ようやく復旧なった新体育館はピカピカの床に生まれ変わりました。そこで、これからもきれいに使うようにフロアーシートと津波で使えなくなったパイプ椅子の購入を支援いたしました。

 【写真】新しい体育館での卒業式に間に合いました。

体育館の様子


☆H25 3月西山中へ教室のプレート

  ようやく校舎の復旧がなり、仮設校舎より引越し。しかし、各教室のプレートの破損がひどく、この際全教室のプレートを新品に交換するように支援しました。

 【写真】きれいになった教室表示のプレート

教室表示プレートの様子


H25 6月 折立小学校へ鉄棒と教材園

  仮設校舎3年目となりました。十分な運動場が確保できない中でこれまでなかった鉄棒と教材園を設置する費用を支援しました。鉄棒は改修なった校舎へ戻る時には設置し直す費用も含んで支援しています。

 【写真】新しい鉄棒に鈴なりになって喜ぶ子どもたち

新しい鉄棒の様子
新しい鉄棒に鈴なりになって喜ぶ子どもたち




☆その他

H24 9月 上杉山中学校へ震災で壊れた理科実験スタンド H25 6月 愛宕中学校へ壊れた印刷機等

H24 9月 宮城野区P連へ震災で無くなったバレーボール用品

H25 5月 将監中学校へ体育館ヒナ段を復旧 ○H25 6月 将監小学校へ体育館の壊れたステージ幕